日本語ひろば

General一般 => Hiroba for Everyone皆さんのひろば => トピック開設者: Yuko Araki より 2018-09-24 12:49 (558日前)

トピック名: 中秋の名月(ちゅうしゅうの めいげつ)
投稿者: Yuko Araki より 2018-09-24 12:49 (558日前)
今日は9月24日。中秋の名月といって、月におそなえ物をして、お月見(つきみ)をする日です。十五夜(じゅうごや)とも呼ばれています。ふつう、この日は満月(まんげつ)のことが多いですが、今年は満月の前日です。おそなえ物はお月見のだんごや、今年収穫(しゅうかく)した野菜(やさい)などです。日本では月にはうさぎがいて、杵(きね)をついて薬を作っていると言われています。中国から来たお話だそうです。みなさんはお月見をしますか。あなたの国では月を見るとどんな生き物や、物が見えますか。https://youtu.be/qlu1Ty9SdVE
トピック名: Re: 中秋の名月(ちゅうしゅうの めいげつ)
投稿者: shinnosuke より 2018-09-25 02:22 (557日前)
荒木先生、小生が生まれたアメリカでは、誰もウサギが見えなくて、男の顔が見える、と言っています。日本の伝説(中国由来)のウサギは以前に聞いたが、杵では薬ではなく、お餅をついている、という話でした。同じ日本でも地方によって違いますか。今夜曇っていなかったら、お月見してみます。。。恋人の手を握りながら。