Hiroba

General一般 => Hiroba for Everyone皆さんのひろば => Topic started by: ShaunaB on 2019-09-04 08:12 (268 days ago)

Title: くろさわのえいがのゆめ
Post by: ShaunaB on 2019-09-04 08:12 (268 days ago)
なんねんのまえに、くろさわあきらのえいがのゆめをみました。アメリカのえいがとは、とてもちがいました。それがだいすきでした。私のすきなたんぺんえいがは、”Sunshine through the Rain"と”The Peach Orchard"と”The Blizzard." でんせつのいきものとそのまほうのちからのためですから。どんなすきなたんぺんえいががすきですか。どうしてですか。
Title: Re: くろさわのえいがのゆめ
Post by: Masahiro Arai on 2019-09-05 09:32 (267 days ago)
私も何年も前に、黒澤明の映画「夢」をDVDで見ました。「夢」は8つの短編からなるオムニバス映画です。私は5番目の作品「鴉(からす crow)」が好きです。私の本職(ほんしょく)は画家(がか)なので、ゴッホの話はとても興味深かったです。映像(えいぞう)と色彩(しきさい)も素晴らしいと思いました。そしてこの作品だけが外国が舞台(ぶたい)になっているのも面白いと思いました。ゴッホの役(やく)をやっているのは映画監督(えいがかんとく)のマーティン・スコセッシと言うのも面白いキャスティングです。
Title: Re: くろさわのえいがのゆめ
Post by: Akiko Isshiki on 2019-09-05 11:17 (267 days ago)
私も子どものころに親と一緒(いっしょ)に見て以来(いらい)、この「夢」という映画が好きです。2番目の「桃畑(ももばたけ)」と最後(さいご)の「水車(すいしゃ)のある村」が特(とく)に好きです。「桃畑」は、ひな祭(まつ)りのお雛(ひな)様とお内裏(だいり)様が桃畑で音楽に合(あ)わせて舞(ま)うシーンがとても美(うつく)しくて、子供心(こどもごころ)にも とても感動(かんどう)したことを覚(おぼ)えています。「水車のある村」は、村のお葬式(おそうしき)が出てくるのですが、「お葬式=悲(かな)しい別(わか)れ」というイメージとは違(ちが)い、「最後まで良い人生を送(おく)った故人(こじん)に対して、みんなで祝(いわ)って送ろう」という話です。お葬式というよりも、とても華(はな)やかな祭(まつり)りで、このように大切(たいせつ)な人たちを送ることができたら素敵(すてき)だなと感(かん)じました。
同じ映画が好きな方(かた)がいらっしゃって、嬉(うれ)しいです!

Title: Re: くろさわのえいがのゆめ
Post by: Aki Ogihara on 2019-09-06 03:23 (266 days ago)
私の好きな短編映画(たんぺんえいが)は、アルゼンチンの「relatos salvejes」という映画です。6つ、短い話があります。どれも人間(にんげん)の いじわるなきもちを えがいたブラックコメディです。この映画のタイトルは、英語で「wild tales」、日本語では「人生スイッチ」と言うそうです。知っていますか。